澤村誠志校長の紹介

神戸医療福祉専門学校
三田校 校長 澤村 誠志

兵庫県立リハビリテーションセンター顧問
国際義肢装具協会(ISPO)元会長

義肢装具士を目指す皆さん

卒業生の皆さんへ

澤村 誠志校長の略歴

1930年; 神戸市に生まれる。
1955年; 神戸医大卒、整形外科入局、「切断者のリハ」をライフワークとする。
1960年; 兵庫県下の巡回移動相談を担当し障害者の生活から多くを学び、そのニーズから総合リハビリテーシヨンセンター設立を企画。
1969年; 兵庫県立総合リハビリテーシヨンセンター開設、以後副院長、院長、所長を経て、現在兵庫県社会福祉事業団顧問、中央病院名誉院長。
1973年; 兵庫県リハビリテーシヨン協議会会長就任、現在に至る。
1974年; ISPO(国際義肢装具協会)の設立後、ISPO日本支部会長、副会長、第6回ISPO世界会議(神戸1989年)を主催。1992年次期会長を経てアムステルダムで会長(1995-1998)を務める。
1992年; 日本リハビリテーション医学会会長。日本リハビリテーション病院・施設協会会長職に就き、2003年10月より、名誉会長をつとめる。
1997年; 日本福祉のまちづくり研究会の設立に伴い副会長を経て、2001年より、2005年まで日本福祉のまちづくり学会会長に就任、
2002年; 日本リハビリテーション連携科学学会理事長に就任し、現在に至る。
2003年; 神戸医療福祉専門学校三田校校長に就任し現在に至る。
2008年; 第4回日本整形靴技術協会学術大会長を務める。兵庫県社会福祉事業団顧問に就任。
現職; 日本リハビリテーシヨン連携科学学会理事長
兵庫県社会福祉事業団顧問、
兵庫県立総合リハビリテーシヨンセンター中央病院・名誉院長
神戸医療福祉専門学校三田校校長
日本リハビリテーシヨン病院・施設協会名誉会長
兵庫県リハビリテーシヨン協議会会長
かがやき神戸を支援する会会長
神戸学院大学理事、日本義肢協会理事、テクノエイド協会理事、など
専門領域; 整形外科、切断と義肢、地域リハビリテーシヨン
主たる著書; 障害者・高齢者の医療と福祉-いま問われること、なすべきこと-医歯薬出版1993.
実践地域リハビリテーション私論-ユニバーサル社会への道標-三輪書店、2005
チームアプローチによる総合的リハビリテーション、三輪書店、
切断と義肢; 医歯薬出版、2007 など
リハビリテーション連携論、2009,3.三輪書店
資料請求 オープンキャンパス