カリキュラム

義肢装具士科 4年制

1年次

2年次

3年次

4年次

靴調整から製作まで、本場のマイスターによる整形靴実習を展開。
靴底の補正から靴製作まで、これからの義肢装具士に必要とされる整形靴技術について、実習を通して学びます。整形靴のスペシャリストから直接指導を受けられるのが大きな特長。このプログラムは、日本で唯一の整形靴を併設する三田校ならではです。
車イスや歩行器、自助具など、さまざまな福祉用具に関する資格を取得
身体障害者や高齢者の自立支援のために必要とされる福祉用具について学習。このカリキュラムの修了により、福祉用具プランナー(※)の指定講習会の修了証が授与されます。※:福祉用具に関する一般的な相談のみならず、福祉用具プランの作成・利用支援・適用後のモニター・再評価まで行う専門職です。
臨床で得た経験を検証し、科学的な根拠にまで高める研究手段を習得。
海外研修提携校であるオーストラリア国立ラ・トローブ大学のコンサルティングのもと、臨床での経験を検証し、エビデンス(科学的な根拠)にまで高める研究手法を習得。海外研修ではラ・トローブ大学を訪問し、英語による研究発表も行います。また、同大学でさらに高い学位(修士)への留学も可能。

義肢装具士科 3年制

1年次

2年次

3年次

義肢装具を活用する上で必要な医学系知識、製作する上で必要な工学知識を基礎から専門職として必要なレベルまで段階的に学習。現場で役立つ心理系科目・英語科目も充実しています。 義肢装具を製作するための知識・技術を学びます。実際の義肢装具ユーザーにモデルになっていただき、採型から製作・適合まで一連の流れを修得。国内外から特別講師の講義もあります。 実際の患者さんに触れる臨床実習、患者さんに必要な義肢装具の診断まで行う評価実習、義肢装具会社やリハビリセンター・病院等での臨床実習など、多彩な実習力を養います。
資料請求 オープンキャンパス