【オープンキャンパス情報】☆9月イベント紹介☆

9月8日、22日(日)
《AO入試対策講座》
6月1日(土)よりエントリーが開始となった『AO入試』の対策講座を実施します!!
義肢装具士科(4年制・3年制)の今年の内容は『採型』です☆
対策講座では、AO入試のポイントを担当教員がわかりやすく説明します。また、実技の対策として、採型の体験もしていただけます!!
今年度の受験を考えておられる方は、是非、AO入試対策講座にご参加下さい!!
AO入試認定者の方々の願書出願は、8月1日より開始しております!
早く進路を決めたい!という方も、お急ぎ下さい!!

詳しい情報はこちらから☆

AO入試の流れ ←クリック☆

9月15日(日)
まるでロボット!?
《筋電義手体験☆》
脳から発生する筋肉を動かすための微弱な電気信号をセンサーで読み取って動かすことのできる「筋電義手」。この筋電義手に触れていただくことができます!!
筋電義手の構造や動く仕組みもご紹介しています。
筋電義手の操作方法やその難易度を体験してみて下さい!
◆過去のブログ◆ 

 筋電義手

9月16日(月・祝)
市民公開講座
パラリンピックトレーナーによる特別講演
「パラリンピックが発信する スポーツの意義と必要性」
県立医科大げんき開発研究所副所長の三井利仁さんをお招きし、市民公開講座を開催致します。
三井さんは、陸上競技の選手をサポートする技術総務として2012年に開催されたロンドンパラリンピックにて日本人初の陸上競技国際技術委員として活躍され、国内でも土田和歌子選手など数多くのパラリンピックメダリストの指導にあたられたことで有名な方です。
障害者スポーツ概論を専門としておられ、ロンドンオリンピックまでにもオリンピックとパラリンピックで6大会に監督・役員として参加された経験をお持ちです。
コーチング論、 トレーニング論、 障害者スポーツ概論が専門で、 現在は和歌山市にある県立医科大みらい医療推進センターの中核施設 「げんき開発研究所」 で運動療法や温泉医学、スポーツ医学分野の研究を行っておられます。
スポーツ義足や競技用車椅子など、義肢装具士が関わる分野にも精通されている方の講演を聴講できるチャンスです☆是非、この機会にご参加下さい!!

9月23日(月・祝) ☆整形靴科合同☆
足の採型方法を紹介!
《特殊スポンジ「トリッシャム」を使って自分の足型をとろう☆》
トリッシャムという特殊なスポンジを使用した、足の採型(型採り)を体験していただけます。採型後には採った足型に石膏を流し込み、自分の足型を作ってプレゼント☆
義肢装具士が行なう「採型」の一つを体験してみて下さい!
※製作した足の陽性モデル(石膏で作った足型)はお持ち帰りいただけます♪

  トリッシャム

9月29日(日)
動画で見る歩行分析
計測機器に触れてみよう☆
動作を分析するための機器は多く存在します。義肢装具士の分野においても、製作した義肢や装具の効果を検証する上で、このような機器を用いての動きを分析する動作分析は欠かせないものです。
また、本校では、学生たちが行う卒業研究でもこのような計測機器などを用いて、計測、研究を行います。
そんな機器の中でも今回ご紹介するのは、画像で動きを観察できる機器、ダートフィッシュです。自分の歩き方にはどのような特徴があるのか…。画像で分析してみましょう!
★ダートフィッシュHP★

オープンキャンパスのお申込みはこちらから

【お問い合わせ先】
神戸医療福祉専門学校三田校
〒669-1313兵庫県三田市福島501-85
Free dial:0120-511-294
e-mail:info@kmw.ac.jp
URL:http://www.kmw.ac.jp/